一概に家庭教師と言っても、各社得意分野というものがあります。

中学受験や高校受験に特化して受験対策を得意とする家庭教師の会社や、学校の授業に遅れがちな児童生徒の成績を伸ばすことを得意とした家庭教師の会社などがあります。

 

そのため、まずは何を目的として家庭教師をつけるかということを両親と子どもでしっかりと話し合う必要があります。

家庭教師の会社の中でも知名度の高い「一橋セイシン会」と「家庭教師のノーバス」は、両社ともたいへん面倒見がよく優秀な家庭教師を取り揃えています。

 

一橋セイシン会

 

「一橋セイシン会」は首都圏を中心とした中学受験対策を専門としており、これまで多くの小学生を有名私立中学に送り出してきました。

 

集団授業の塾に通っていても、志望校がそれぞれ異なるのであれば受験直前に学ぶべき内容は違うのです。

進学塾においてトップクラスの成績をおさめて、上位のコースに所属するという目的でも「一橋セイシン会」の家庭教師はたいへん役立ちます。

 

家庭教師のノーバス

 

次に「家庭教師のノーバス」の場合は、家庭教師と担任が両方向からサポートをしてくれますので、万全の体制で成績アップが望めます。

地域密着型の家庭教師の会社でもありますので、学校の定期テストの情報の提供などもしてくれますし、進路相談にも応じてくれるというメリットがあります。

 

このように、家庭教師の会社を選ぶ際は受験に臨むことが目的なのか、補習的な意味合いで学校の成績アップが目的なのかをまずは明確にすることが大切です。