a0055_000846

 

初めて家庭教師をつける時は色々心配してしまうでしょう。

 

私は家庭教師として何人か生徒を受け持った事があります。

その時の経験から家庭教師をつけるメリットなどお伝えできたらと思います。

 

まず家庭教師はご存じのとおり家庭に先生が訪問してきて勉強を指導してくれるものです。

塾とは違いマンツーマンの指導になるので、分からないところなど「遠慮なく質問できる」という利点があります。

 

人前だとちょっと恥ずかしくて質問しにくいなんて事もよくある事です。

そういった部分では家庭教師であればマンツーマンなのでより掘り下げて勉強をすすめる事ができるでしょう。

 

また家で勉強するという事にも大変メリットがあります。

家だとなかなか勉強できないので塾に通うという生徒も沢山いると思います。

 

しかし、受験勉強間近になれば家で勉強する時間が多いはず。

家で勉強するという環境で先生に来てもらって勉強するという事は「普段の生活を乱さず勉強ができる」という事です。

 

一日のスケジュールをしっかりと習慣として感じる事ができ、また塾への移動時間もないのでその分勉強なりリラックスの時間なりにあてる事ができるのです。

 

そして、一番重要と感じる事は決まった時間「集中して勉強ができる」という事です。

 

先生が訪問してきてくれその時間は勉強をすると自覚することで集中した質の良い時間を過ごす事ができます。

勿論沢山勉強できることに越したことはありませんが、それ以上に集中して勉強することがとても大事です。

 

そのような環境を作ることができるのも家庭教師だからだと思います。
それぞれの生徒にあった指導を家庭教師の先生が個々に行ってくれるので勉強の効率は大幅にアップするのです。