a0800_000527

 

 

h4私が家庭教師ノーバスに中高と見て頂いて、メリットに感じたこと

 

 

わたしは小学校までは塾にも行かず、自分で予習復習をしていましたが、中学生になってからは、両親に家庭教師をつけてもらいました。

 

勉強は出来ない方ではなかったのですが、六大学に入りたかったのと、高校では留学を経験したかったので、家庭教師をつけてしっかりと勉強をしたかったのです。

 

家庭教師を選ぶ際には、家庭教師をつけている友人複数に話を聞いて、実際に成績が上がっている友人が頼んでいる家庭教師の会社を選びました。

 

具体的には、「家庭教師ノーバス」にお願いしました。

 

ここは、難関大学の先生が教えてくれるので、自分が学校で理解できなかったポイントも、ものすごく分かりやすく説明してくれるのです。

学校の先生より分かりやすく、すぐに自分の苦手ポイントを克服できました。

 

わたしは特に数学と理科が中学時代は苦手で、高校時代は数学、化学、物理が苦手だったのですが、この家庭教師ノーバスの先生のおかげで毎回通知表には4以下が付くことはありませんでした。

 

高校時代の念願の留学も、学校推薦をもらえ、一年間アメリカのシカゴに留学することができました。
留学から帰国して受けたTOEICでは、960点を取ることができました。

 

家庭教師をつける最大のメリットは、学校で分からなかったことがすぐに先生にマンツーマンで教えてもらえ、さらにその応用を教えてもらえて、100%理解し自分の身になることです。

 

家庭教師ではなく塾ですと、複数の学生に対して先生一人なので先生を独占することができず、効率的に学ぶことは不可能です。

 

家庭教師の料金としては本格的なプレミアムコースを選び、週に一回のコースで1回90分、これが30,000円弱でした。

両親も、毎月3万円でわたしの将来が少しでも可能性が広がるなら、安いものだと言ってくれていました。

 

おかげさまで私は、大学は早稲田に合格し、卒業後は一流企業の経理課で英文経理をやっています。

 

li610_02

 

nohvas_com家庭教師のノーバス

 

㈱ワン・ツー・ワン運営の家庭教師センター

第一志望校合格率95%の実績

 

li610_02